広告
 

◆お知らせ◆


散策家・志歌寿ケイト主催散策会を毎月開催予定です(リンク先をご覧ください)。

2005年01月01日

繁栄度・散策お薦め度について

 
●なぜ繁栄度・散策お薦め度(☆)の評価をつけているのか
東京の1000箇所以上の商店街を歩行・記録する計画上、
掲載できる写真の数は非常に限られます(ブログには容量制限があります)。
そのため、イメージしやすい文字情報を付加したほうが良いと判断したからです。

また記事数が1000以上となる見込みである以上、
閲覧するかたが全てを読んで目的の商店街を探すのは困難であり、
検索・閲覧の便を図るためにも、一定のラベルをつける必要があるからです。

☆の評価は格付けや良し悪しを表したものではまったくありません。
誤解されませんようお願いします。
また、短時間の散策だけで個人の主観で判断しているため、参考程度とお考えください。


●繁栄度と雰囲気の目安


商店街と呼べるほど商店数がない。もしくは衰退しきっている。
または商店街以外の商店群のうち、規模の小さいもの。

☆☆
閉業・撤退・小規模で商店街としての機能に欠けている。寂れている。
(理美容室やクリーニング店や飲食店しかなく、生鮮食料品が買えない等)
または商店街以外の商店群のうち、比較的規模の大きいもの。

☆☆☆
最低限、商店街としての機能を有している(肉・魚・生鮮や薬の店が営業している)。
飲食店街の場合、多様な店がある。

☆☆☆☆
商店街として充分な数の店舗があり、且つやる気を持って営業されている。
イベントや街頭整備などの活動の形跡が見られる。
見た目で寂れたという感じがしない。買い物をする人の通行が常にある。
もしくは一般的な駅前繁華街として機能している。

☆☆☆☆☆
商店街として良く栄えていて、日中の人通りが常に多い。
もしくは、駅前繁華街として特に賑わっている。


●散策お薦め度について
商店街そのものの雰囲気や建物の趣、またその長さ、
周辺の雰囲気・見所(寺社・公園・水辺・史跡など)などの点から、
また散策に行きたいと思う場所に☆をつけています。
これも、散策の時点で気分でつけたものですので、あまり気にしないでください。
風景は常に変わっていきますから、現在の時点でどうかはわかりません。

当然ですが、散策の向き不向きは商店街の運営とはあまり関係の無い事柄であり、
商店街観察のひとつの切り口としてお考えください。

●繁栄度・散策お薦め度での検索のしかた(暫定)
左のバーにある「記事検索」のボタンの「記事」にチェックを入れ、
「"繁5"」「"散4"」など、"文字+半角数値"で検索してください。
ただし、仕様により、検索結果が一度に出てしまうのでご注意ください。
検索結果に出る写真は小さいものになりますが、
記事タイトルをクリックすれば通常表示になります。

記事がある程度打ち止めになった時点で、内容を見直しつつ、
繁栄度・散策お薦め度をタグとして全記事に付加していく予定です。


タグ:注意事項
posted by 志歌寿ケイト(しかすけ) at 09:00 | 説明・注意事項 | 更新情報をチェックする
●電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.pngten2005-2m.png



広告
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。